【失敗談】医療脱毛に行く前にカミソリ負け!脱毛はできない?(湘南美容クリニック)

私はデリケートゾーン(VIO)と両ワキの医療脱毛を経験したことがあります。

私が脱毛をしたクリニックは湘南美容クリニックです。

脱毛をする際には、クリニックに行く前に自分でシェービングをしてから行く必要があります。

そこで気を付けたいのが、カミソリ負けです。

私はデリケートゾーンをカミソリ負けした状態でクリニックに行ったことがあるのですが、脱毛(照射)はできませんでした。

今、「カミソリ負けしちゃったけど、クリニックに行っていいのかな?脱毛してくれるのかな?」と不安に思っている方の参考にしていただければと思います。




カミソリ負けをした部分へは照射ができない!

カミソリ負けをしている場合、脱毛(照射)はできません。

私は、デリケートゾーンのVラインをカミソリ負けしてしまい、かゆみと赤みがある状態でクリニックに行きました。

無料カウンセリングの当日に脱毛を予約していたので、カウンセリングの時に「実はカミソリ負けしてます・・・」と伝え、医師に診ていただきました。

医師からは、カミソリ負けをしている部分は脱毛できないと説明を受けました。

 

脱毛(照射)できない理由

カミソリ負けをした肌に照射をすると、肌が火傷をしたような状態になってしまい、炎症や色素沈着をしてしまう可能性があるから

 

ただ、カミソリ負けをしていない部分を避けて脱毛することは可能のようです。

当日、カミソリ負けをしていない部分のみを脱毛することは可能ですが、契約回数の1回にカウントされますので、それでもよければということになります。

私はもったいないなと思ったので、その日に脱毛はしませんでした。

そうなると当日の予約をキャンセルしなくてはいけません。

湘南美容クリニックは、予約日2日前の23:00までは無料で予約の変更・キャンセルができます。

それ以降になると3,000円のキャンセル料がかかります。

私の場合

私の場合は、デリケートゾーン(VIO)の脱毛と一緒に両ワキ脱毛も契約していて、

両ワキ脱毛はその日に行ったのでキャンセル料はかかりませんでした。

SBC根こそぎレーザー脱毛3400円

カミソリ負けをしないために注意したいこと

まずは、なぜ私がカミソリ負けをしてまったのか、考えられる理由を3つあげます。

 

カミソリ負けをした理由
  1. カミソリで剃る前にアンダーヘアを短くカットしなかった
  2. ボディ用の大きなカミソリで剃った(足の付け根の部分が難しかった)
  3. ツルツルにしようと何度も剃った(特に足の付け根からパンツのラインあたり)

アンダーヘアを短くカットしてから剃るだけでも変わってくると思います。

そして、ボディ用の大き目のカミソリで剃ってしまったのですが、ビキニライン用のカミソリやシェーバーを使ったほうが良いと思います。

クリニックでは電動シェーバーがいいと教えていただきました。

カミソリで剃る場合は、何度も同じ場所を剃ってしまうと皮膚を傷つける原因になりますので気を付けましょう。

 

ちなみに私は、カミソリ負けをした後からは、こちらを使用しました。



簡易的なものなので、しっかりしたシェーバーが欲しい方には向かないかもしれませんが、あまりお金をかけたくないという方におすすめです。

ビキニライン用の電動トリマーとボディ用のカミソリが付いています。

商品ページには「敏感肌にもうるおいケア!ワキやビキニラインなどデリケートな部分にもオススメ。」と記載があります。

私は、これを使用してからはカミソリ負けで施術ができないということはありませんでした。

 

毛の長さは1ミリを目安に

クリニックに行く前の自己処理では、どれくらいまで毛を処理して行くのがいいのか?

私は、肌から毛が1ミリも出ていない状態(ツルツル)まで綺麗に処理しなければいけないと思っていました。

クリニックで看護師さんに自己処理について聞いたところ、効果が得やすい最適な毛の長さは1ミリと言っていました。

ですので、自己処理ではツルツルまでカミソリで一生懸命に剃らなくても大丈夫です。

ツルツルにまでやろうとすると、どうしてもカミソリでやらないといけないと思ってしまいますが、長さ1ミリで良いのであれば、電動トリマーやシェーバーを使った方が安全で良いと思います。

それでも剃り残しで剃毛料を払っていた

私は両ワキの剃り残しは一度もなかったですが、デリケートゾーン(VIO)は3回契約のうち、3回ともIラインかOに剃り残しがあり、剃毛料(1部位500円)を支払っていました。

ただ、入会時や誕生日にもらったポイントがあったので、毎回ポイントで支払い、実質負担はなかったです。

IやOラインは特に自己処理が難しい場所なので、無理してやると皮膚を傷つけてしまうかもしれません。

剃り残しがあるのはよくあることのようです。

難しい場合は、無理をせずできる範囲で自己処理をして行きましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

カミソリ負けをして赤みがあるような場合は、脱毛はできません。

予約を変更するか(キャンセル料がかかる場合あり)、カミソリ負けをしていない部分のみを脱毛するかになります。

カミソリ負けをしてしまった場合は、次はカミソリ負けをしないように、カミソリのやり方に注意しましょう。

または、電動シェーバーを用意するのも良いと思います。

 

2020年5月1日発売

パナソニックからVIO専用のシェーバーが発売されています。

HPには『脱毛サロン前にもおすすめ』の記載もあるので、とても良さそうです。

参考までに

剃毛料(剃り残し)が無料のクリニックもあります。これからクリニックを検討する方は参考にしてください。

①フレイアクリニック

HP【フレイアクリニック】

②レジーナクリニック

HP【レジーナクリニック】