【失敗談】医療脱毛に行く前にカミソリ負け!脱毛はできない?(湘南美容クリニック)

医療脱毛をする前にカミソリ負けしちゃったけど、カミソリ負けをしてても脱毛はできるの??

そんな疑問をお持ちの方に、わたしの経験をお伝えします。

\ わたしのこと /
わたしは湘南美容クリニックでVIOと両ワキのウルトラ美肌脱毛を経験しています。
無料カウンセリングの当日に初回施術の予約も入れていたので、クリニックに行く前日にカミソリでアンダーヘアを全て剃っていったのですが、思いっきりカミソリ負けをしてそのままクリニックに行きました。

初めてのVIO脱毛の日、Vラインをカミソリ負けした状態でクリニックに行きました。

結論から先にお伝えしますと、わたしの場合は、カミソリ負けをしている患部は脱毛(レーザー照射)ができませんでした。

なぜ脱毛ができなかったのか、カミソリ負けをしている場合はどうなるのか、まとめましたので参考にしてみてください。

目次

カミソリ負けをしている患部にはレーザー照射ができない

カミソリ負けをしている患部には照射することはできません。

わたしの場合、Vラインをカミソリ負けした状態でクリニックに行きました。クリニックに行く前日に自己処理でカミソリ負けしました。ちょうど左右のパンツラインのあたりです。

どれくらいのカミソリ負けかというと、毛穴がポツポツと赤くなり、ヒリヒリとした痒みのような痛みがある状態でした。ぱっと見て赤くなってるなとわかる状態です。カミソリで何度も剃ったことが原因です。

このカミソリ負けの状態をクリニックで見せるのも恥ずかしかったです。自己処理ってどこまでキレイにして行けばいいのか、最初はわからないですよね。

照射ができない理由

わたしは、湘南美容クリニックの無料カウンセリングの当日に脱毛をする予定でいました。

カウンセリングの際に、カミソリ負けがあることを伝え、医師に皮膚の状態を診てもらいました。

医師からは、カミソリ負けをした患部には照射はできないという回答でした。

【医師の回答】
・カミソリ負けをした患部にレーザーを照射をすると、肌が火傷をしたような状態になってしまい、炎症や色素沈着をしてしまう可能性があるため
・カミソリ負けをしている患部を避けて照射をすることは可能

カミソリ負けをしている患部には照射はできないけれど、患部を避けて照射をすることは可能です。

ただ、脱毛1回分にカウントされますので、もったいないと思うのであれば、日程をずらしたほうがいいという説明もありました。

わたしは、赤みの範囲が広かったので、カウンセリング当日に予定していたVIO脱毛はキャンセルし、両ワキ脱毛のみを行いました。

後日、VIO脱毛を無事することができました。

カミソリ負けしないために気を付けたこと

まずは、なぜわたしがカミソリ負けをしてしまったのか、考えられる理由を3つあげます。

  1. カミソリで剃る前にアンダーヘアーを短くカットしなかった
  2. ボディ用の大きなカミソリで剃った(足の付け根部分を剃るのが難しかった)
  3. ツルツルになるまでキレイに剃ろうと、何度も同じ部分をカミソリで剃った

わたしは、完全に毛が伸びている状態から、一気にカミソリで剃りました。これは、なかなか上手く剃れません。そのため、何度も同じ部分をカミソリで剃ってしまいました。カミソリで剃る場合、一度アンダーヘアをハサミなどで短くカットした方が良いと思います。

そして、ボディ用の大き目のカミソリで剃ってしまったのですが、ビキニライン用のカミソリや電動シェーバーを使った方がいいと思います。

カミソリで剃る場合は、何度も同じところを剃ってしまうと皮膚を傷つける原因になりますので気を付けましょう。

クリニックでは、脱毛前の自己処理で使用するのは、電動シェーバーがいいと教えてもらいました。
また、自己処理は毛がポツポツと見える1ミリ程度の長さでOKだそうです。

自己処理はツルツルを目指さず1ミリ程度でOK

クリニックに行く前の自己処理では、肌から1ミリも毛が出ていないツルツルの状態にして行かなければいけないと思いがちですが、1ミリ程度は伸びていても問題ないそうです。

看護師さんからは、脱毛効果が得やすい最適の毛の長さは1ミリと聞きました。

ですので、自己処理はカミソリでツルツルを目指すというよりは、電動シェーバーで行うのが良いと思います。電動シェーバーの場合、カミソリほどツルツルにまではできないものが多いように思いますが(お父さんの髭剃り後のアゴのような)、それくらいの自己処理が肌には良いと思います。

湘南美容クリニックは、剃り残しがあった場合は無料でシェービングしてもらえます(10分間分まで)。

VIO専用の電動シェーバー

パナソニックからVIO専用のシェーバーが発売されています。

VIOフェリエES-WV60

お風呂で使用できる専用シェーバーで、デリケートゾーン特有の太い毛を一気に剃り上げるトリマー刃と、つるすべ肌に仕上げる仕上げ用のネット刃がセットになっています。トリマー刃でまず一気に剃り、その後、ネット刃でキレイに仕上げます。

また、IやOゾーンに使用するスキンガードや、長さや量を整えるときに使用できるボリュームダウンコートもセットになっています。これ一つでVIOの処理が簡単にできますので、とてもおすすめです。

もっと手軽に買えるものが良いという方には、ドラッグストアでも買えるSchick のハイドロシルクトリムスタイルがおすすめです!わたしもこちらを使用していました。

こちらは、わたしがカミソリ負けした後に購入したものです。VIO脱毛に通っていた時は、こちらで自己処理していました。

最初にトリマーで毛を短くします。毛の長さを0.3ミリ~6ミリに調整できるアタッチメントが付いているので、安心してカットできます。トリマーだけでもかなり毛が短い状態にまでできます。

そして、仕上げにカミソリの部分で優しく剃ります。わたしはこれでカミソリ負けしませんでした。ドラッグストアで売っていますので、カミソリしか持っていないという方や、お手頃価格なものが良いという方におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。カミソリ負けをしている場合は、カミソリ負けをした患部には照射ができません。患部を避けて照射をしてもらうか、予約を別の日に変更しましょう。

また、今後はカミソリ負けをしないように気を付けましょう。電動トリマー、シェーバーを使用することでカミソリ負けが防げますので、購入されてみるのもいいかもしれません。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる