子連れでディズニー・オン・アイス2018に行ってきた感想/服装や座席について

先日、ディズニー・オン・アイス”を見に行ってきました。30年以上の歴史があるようですが、30代にして生まれて初めて行ってきました。

娘が行きたがっていたので家族で行ってみたのですが、とても良かったです。チケットはまぁまぁ高いなと思ったのですが、娘もとても喜んでいたので、行ってよかったと思いました。

初めてだったので、室内は寒いのかとか、飲食OKなのかなとか事前に調べてからいきました。子供と一緒にいくとなると、服装や飲食の情報があると助かりますよね。

今回私が体験した内容や感想やを書きたいと思います。これから初めてディズニー・オン・アイスに行こうかなと思っている方に参考になればと思います。



これから初めてディズニー・オン・アイスに行く人に役立つ情報

スタンド席からでも十分楽しめた

私たちはスタンド席で見ました。スタンド席でも十分に楽しめました。アリーナ上にある席にするか、スタンド席にするか迷っていました。アリーナ上にある席だと、子供の前に大人が座ってしまうと見えにくいといった情報があったのでスタンドにしようかな~。でも、スタンドからだと遠くて楽しめないのではないかと思っていました。

いろいろ迷って調べたのに、チケットを購入するときには、既にアリーナ上の席は完売していました。けっこうすぐに売れちゃうんですね。

スタンドからの眺めはこんな感じでした。全体が見渡せてよかったと思いました。

こちらは公演前にとった写真です。

 

会場スタンド席はちょうど良い室温だから普段着で大丈夫だった

私がディズニー・オン・アイスに行ったのは7月です。
会場の室温ですが、スケート場って寒いイメージがあったので、上着を持っていったほうがいいのかなとか思っていたのですが、スタンド席はみんな普段着でした。私も半袖で過ごしました。寒いと思うことも無く、ちょうどいい室温でしたので、上着がなくても過ごせました。普段着で程よい温度設定になっているのだと思います。

Q場内の気温は?

A. 空調はおこないますが、アイスリンク周辺やお座席の場所によっては、肌寒く感じられる場合もありますので、一枚羽織るものをお持ち頂くことをお勧めします。
※会場によっては、政府・自治体等からの指示により、空調の使用が制限され快適な温度設定が困難になる場合もございます。ご了承ください。

引用:ディスニ-・オン・アイス2018/ディズニー公式

会場内の飲食は軽食なら大丈夫

会場内の飲食について、飲食がダメとは言われなかったです。そもそも、会場内でポップコーンが販売されているので、問題なかったです。私は、水筒とお菓子を持ち込みましたし、周りでもお菓子を食べてる子供たちがいました。HPにも軽食程度は可能と書いてありました。

Q場内での飲食は可能ですか?

A. 軽食程度は可能ですが、会場によっては飲食できるスペースが限られている場合がございます。
詳しくは、会場係員にお尋ね下さい。

引用:ディスニ-・オン・アイス2018/ディズニー公式

 

公演中のショーの撮影も可能

公演中のショーの写真や動画の撮影は可能でした。会場内でも撮って大丈夫といったことがアナウンスされていました。ただ、商用使用は不可です。

娘が後で楽しめるように、動画や写真をたくさん撮りました。周りでも、みんな写真や動画とってました。

Q公演中のショーの撮影は出来ますか?

A. はい、可能です。動画の撮影、フラッシュの使用も可能です。

ただし三脚の使用や通路での撮影など、他のお客様にご迷惑のかかる撮影行為はご遠慮下さい。またお撮りになった写真や動画は、商用使用されないようお願い致します。

 

Q撮影したショーの写真や動画をSNSに投稿をしてもいいですか?

A. はい、可能です。ただし、商用使用されないようお願い致します。

引用:ディスニ-・オン・アイス2018/ディズニー公式

何歳くらいの子供から楽しめる?

公演時間は、前半と後半の間の休憩時間も含めて約2時間でした。前半の約1時間が終わると15分の休憩がありました。前半はあっという間に終わったという感じでした。ところどころ、娘が集中が切れそうになるとこをがありましたが、次々とキャラクターが出てくるので、自分の好きなキャラクターを目で追っかけていました。

私の娘は年長さんなので、ある程度は座って見ていられました。周りにも同じくらいの子供たちがたくさんいました。キャラクターやそれぞれの物語の内容がだいたいわかっているので、とても楽しんでいました。ただ、2.3歳くらいの小さい子にはスタンド席からだと距離があるので、あまり集中して見られないかなと思いました。

 

グッツ売り場でライトを買っていたので、娘はショーの間はずっと手に持って見ていました。ライトを買っている子供が多くて、会場がキラキラしていました。最初は喜んで振っていたけど、終わる頃にはママ持っててとすぐに飽きてしまってましたが、少しでもじっと座っていて欲しいという子には、手に持たせる作戦も有りかと思います。

 

グッツは、けっこうお高いです!

このライトで2,700円!!我が家は、記念にこのライトと、ぬりえを買いました。ぬりえも1,000円くらいしたと思います。

 




おそろコーデ特典公演の特典(オリジナルグッツ)はステッカーだった

私が見に行った回は、おそろコーデ特典公演でした。おそろコーデで行くと特典でオリジナルグッツがもらえると書いてあったので、家族でユニクロでミッキーのTシャツを買って着ていきました。

貰えたオリジナルグッツはステッカーでした。正直、ステッカーか・・・とも思いましたが、家族でおそろいコーデをしたのが初めてだったので、いい思い出になりました。

子供たちは、いろんなコスチュームの子がいました。ドレスを着ている子が多くて、娘も着たかったと少しスネていました。次回は、ドレスを着せてあげようかなと思いました。大人はさすがにドレスで着てるという人は見なかったです。

まとめ

ディズニー・オン・アイスはとても楽しめました。子連れの方が多いのです。前半1時間と後半1時間の間に15分間休憩時間もあるので、子供でも飽きずに見ることが出来ると思います。

途中で飽きそうだなぁと心配の方は、少し金額が高いですが、ライトなどのグッツを買ってみるのもいいと思います。

ミッキーやミニー以外のキャラクターもたくさん登場します。アリエルやラプンチェル、アナやエルサなど、女の子の大好きなキャラクターが登場し、迫力のあるパフォーマンスや、可愛い演出がたくさんありました。子供が集中して見られるような工夫もされていました。

会場内の温度もちょうど良いので、寒くないのかな?という心配はいりませんでした。

また、せっかくなので、子供はドレスを着て楽しませてあげるのも有りだなと思いました。

 

子どもが喜ぶおすすめのドレス